ビラ第2波

2008年10月 6日

はじめての両面印刷でした。第2波ビラです。

クリックすると大きくなります。

裏面に「承諾書」をそのまま印刷してスマイルの不当条項を満天の下に曝しました。

せっかくなんで、文字にも起こしておきます。

スマイルサービスは違法な違約金を全額返還しろ!
賃貸借を認めてまともな契約で住まわせろ!

○敷金礼金ゼロ遵法意識もゼロ!?

㈱スマイルサービスは、新宿区西新宿7-10-19 西新宿ビル1Fの小滝橋通り沿いにある不動産会社で、主に都内にあるワンルームマンションの入居者の募集や契約を扱っています。この会社が扱っている物件は、敷金礼金ゼロのいわゆる「ゼロゼロ物件」と呼ばれるもので、入居時の初期費用を格段に安く設定しています。そのためか入居するのは、主にフリーターや外国人、仕事を失った人などが多いようです。

スマイルサービスは、そのような社会的立場の弱い人間との情報格差や経済格差に付け込み、本来得られるはずのない違法な利益を上げており、その実態は「敷金礼金ゼロ」どころか「遵法意識もゼロ」と言っていいほどです。たとえば、この業者は、入金が数日遅れたことを理由として、家賃の3割以上の違約金を徴収したり、入居者の断りなく勝手に鍵を交換し、入金確認後新しい鍵を渡すといったことを行っています。貧困を喰い物にする数々のあくどい所業の一部を具体的に明らかにし、はっきりと弾劾します。

○施設付鍵の一時使用権?

裏面に平成20年5月に再契約となる契約書の一部があります。不当条項のオンパレードです。スマイルは時期によって微妙に文言や金額が変えていたりするので、入居者の方はご自分の契約書とぜひ見比べてみてください。

ちなみに裏面の『承諾書』とは別に『一時使用契約書(鍵利用)』があり、そこではこの契約内容が、賃貸借契約ではなく施設に付属している「鍵の一時利用契約」であるとされています。つまり、部屋の賃貸借契約ではなく、部屋についている鍵の利用契約であるとされているのです。まるで冗談のようですが、これが勝手に部屋に押し入ったり鍵を交換することができるとしているスマイル側の根拠となっています。

 実態と照らしてこれははなはだおかしな話です。

 入居者はろくな説明も受けないまま居住し、その部屋にはドアと壁で仕切られた排他的な独占権が当然にも生まれています。誰もスポーツ施設や会議室のような他の人も出入りできる場所として住んでいるわけではありません。誰にも邪魔されない生活の拠点として自分の部屋を借りているのです。

 しかし、賃貸借を認めないこの契約内容では、改悪された借地借家法の定期借家契約にも該当していないと考えられます。スマイルは『承諾書』第3条で「本契約は364日で終了」するとしていて、更新がなく新規契約となる定期借家契約を意識して契約条項を作っていると考えられるにも関わらず、前提となるべき賃貸借契約さえもいまだに認めていません。まったくもって理解ができません。定期借家契約が成立しなかった場合には、更新のある通常通りの普通借家契約となります。

○違約金は全額返還せよ!

スマイルサービスは、現在分かっているところでは、平成19年10月以降「1日でも遅延した場合は、違約金として利用料の10%を支払うものとする」という条項を削除しています。(ただし、「生存確認出張料」などというふざけた名目で、実質的な違約金をいまだに取り続けています。)これはとりもなおさず、相手が10%の違約金条項が消費者契約法9条に反し違法であると認識したからに他なりません。つまり、少なくとも10%の違約金に関してはスマイルは違法性を自認しているのです。違法だと分かっているのなら、入居者に対し公式に謝罪し、民法703条の不当利得返還義務により徴収した違約金を全額返還するべきです。

しかし、スマイルは入居者による違約金返還の要求に応じていません。それどころか、支払履歴の開示についても「そちらで通帳とかで確認できるんじゃないですかぁ?」などと放言し完全に開き直っています。相手企業の体質からしてもむべなるかなといったところですが。

○苛烈な訴追が待っている

違約金を支払った当初はまさか相手が違法行為をしているとは思わないのだから、振込明細など持っていなくて当然です。こちらで違約金を支払った履歴が確認できなければ、取り戻すことはできず泣き寝入りするしかないのでしょうか。
そんなことはありません。
裁判になれば、文書提出命令申立を裁判所にすることにより、相手に支払履歴を出させることができます。そうすれば支払った違約金は確実に取り戻すことができます。これは取り戻すことができるお金なのです。
スマイルサービスはこれから入居者による苛烈極まる継続的な訴追に曝されることになるでしょう。
詰将棋でいえば手順はすでに詰んでいます。あとは最初の一手を打つだけです。
ぜひご連絡いただき、ともに闘いましょう。

このビラを手に取ったすべてのみなさんに呼びかけます。

スマイルサービスの逃げ得を許さず最後まで追求しよう!

スマイルサービスを追及する大きな包囲網を作り上げよう!

悪徳不動産会社を徹底的に弾劾しよう!!

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。